今日から9月。気分的には夏が終わった感じがする。朝起きて、水撒き、エアロバイクで汗をかいた後に、朝風呂に入るのが今夏の日課になった。その時に思う。
バスタブで顔を洗う映画のシーンをよく見る。顔を洗った汚れた水を、またもとの浴槽に戻す。映画俳優になった気分で私もそのシーンをまねしてみるが(笑)、どうも居心地が悪い。顔が濡れたままで、手で拭いたって水が残る。温泉等の大衆浴場等に行くと、そのような人を時々は見かけるものの、あまり日本人にはいない。衛生的にもよろしくないと思うのだろう。しかし、風呂の水を各自が使った後に、毎回お湯を抜く欧米の文化を持つ人達は気にしないのかもしれない。
昔の日本風の洗面器で洗うというのも、顔を洗った汗を元に戻すようで汚い。顔を五、六回くらい洗うだけなら、そんなに水の消費量は多くないはずだ。水流をやや弱めにして流しっぱなしのまま、手短に済ませるのが一番合理的なのではと思う。

*** アベリア。夏にも強いし、繁殖力も強い。若葉はきれいだ。

f:id:Miketoy:20120901064337j:plain